eKワゴン、eKカスタムの同士競合で値引きを引き出す

 

同士競合とは、eKワゴン同士を競合させる事、及び三菱の販売店同士を競合させる事を言います。

 

三菱の販売チャンネルは三菱店のみですが、地域によっては経営の違う三菱店が隣接してるので、この地域の場合、経営(系列)の違う三菱店同士の競合が可能です。

 

 

同士競合の注意点は?

 

eKワゴンを同士競合させる時に一つ注意したい事は、同士競合は別経営のディーラー同士を競合させる事が基本です。

営業所が違うだけで経営する会社が同じディーラー同士の競合は、コンピューターのネットワークが繋がっているので、見積もりや査定のデータから他の営業所で商談していることが分かってしまいます。

 

そうなってしまうと、どちらか一方が「同じ会社なので」と降りてしまったり、それまでのeKワゴンの好条件に横やりが入ってその条件がなくなってしまう、なんて事にもなりかねます。基本的に経営の異なるディーラー同士を競合させるようにしましょう。

 

 

eKワゴン同士の競合

 

eKワゴンは三菱全店で販売しています。三菱の販売チャンネルは三菱店のみですが、地域によっては経営の違う三菱店があるので、この地域の場合、経営(系列)の違う三菱店同士の競合が可能です。

 

また、県が違えば基本的に経営する法人も異なるので、eKワゴンを競合させる事が可能です。

A県の三菱店とB県の三菱店を競合させる、と言ったことが可能です。三菱のHPでディーラーを経営する法人を調べて、違う系列同士の三菱店を競合させましょう。

 

中古車買取店や中古車販売店、整備工場などでも三菱の新車販売を扱っているサブディーラーがあります。このサブディーラーも競合に加えてみても良いでしょう。

 

→次のページへ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 三菱 eKワゴン情報サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com